Ujiターン・やまぐち創生テレワーク移住補助金を利用して山口県に移住しよう!

山口県への移住を夢見る都市部の皆さんに、新たな生活の扉を開く一歩を踏み出すための詳細情報をお届けします。
山口県の魅力的な移住支援策(Ujiターン・やまぐち創生テレワーク移住補助金)や、その地域の豊かな自然と文化について、皆さんの移住計画に役立つ情報を紹介します。

Ujiターン・やまぐち創生テレワーク移住補助金について紹介!

山口県が提供する「Ujiターン・やまぐち創生テレワーク移住補助金」は、東京圏や中京圏、近畿圏からの移住者に対し、最大50万円の支援金を提供します。
特に、子供を連れて移住する家庭には、18歳未満の子供1人につき追加で50万円が支給されます。

支給条件

1:移住前の住所条件
過去10年間のうち通算5年以上、特定の大都市圏に在住している必要があります。

2:移住後の住所条件
山口県内の特定市町への移住が必要です。

3:テレワークに関する要件
自己の意思でテレワークを行い、移住先を生活の拠点とする必要があります。

申請方法

転入後1年以内に必要書類を提出することで申請が可能です。
詳細は移住先の市町に直接問い合わせることをおすすめします。

山口県の魅力を紹介!

1:四季折々の自然美

山口県の自然は、瑠璃光寺五重塔や錦川の景色など、四季折々の変化を楽しめる点で特に魅力的です。
春には桜が美しく咲き誇り、夏には緑豊かな景色が広がります。
秋は紅葉が美しく、冬には雪化粧した景色が楽しめるなど、訪れる季節ごとに異なる自然の美しさがあります。

2:地元海鮮と郷土料理

フグやケンサキイカ、瓦そばなど、山口県は海鮮と郷土料理の宝庫です。

フグは山口県を代表する高級魚で、独特の食感と上品な味わいが人気です。
ケンサキイカやサザエなど、新鮮な海鮮料理も楽しめます。
また、下関の瓦そばは、錦糸卵や甘辛く煮た牛肉などの具材を盛り付けた茶そばで、山口県のソウルフードとして知られています。

3:歴史スポット

山口県は、萩市の松陰神社や松下村塾、下関市の長府藩侍屋敷長屋など、歴史にゆかりのあるスポットが豊富です。
これらの地域は、幕末に活躍した多くの偉人たちの足跡をたどれる場所であり、歴史愛好家にとっては見逃せないスポットです。

4:瀬戸内海と日本海の異なる景観

山口県は瀬戸内海と日本海の両方に面しており、それぞれ異なる魅力を持つ景観を楽しめます。
瀬戸内海側は波が穏やかで、遠浅の海が広がり、海水浴やシーグラス拾いなどが楽しめます。

一方、日本海側は荒波とゴツゴツした岩が多く、自然の雄大さを感じられます。

5:近県へのアクセスの良さ

山口県は、福岡や広島などの近県へのアクセスが良好です。
山口の中心部から福岡や広島へは車やバスで短時間で行けるため、都会の買い物や食事を楽しめます。
また、柳井港から愛媛への直通フェリーもあり、山口県から四国へのアクセスも便利です。

まとめ

山口県への移住を考える都市部の住民の皆さん、Ujiターン・やまぐち創生テレワーク移住補助金の詳細情報や、山口県の自然、食文化、歴史的魅力など、移住生活を豊かにする要素がたくさんあります。
これらの情報が皆さんの移住計画に役立てば幸いです。

大手ハウスメーカー経験者・建築士・施工管理士の経験を持つ住宅・不動産の専門家が徹底サポートいたします。
山口市を中心に山口県全域で「築浅中古住宅を買いたい!」「新築建売を買いたい!」という方はぜひご相談ください。

関連記事